矯正関連コラム

数ある歯列矯正方法

歯列矯正にはさまざまな方法が存在します。
歯並びは、健康状態や審美性に大きな影響を与えるものであるため、矯正方法は症状や状態に対して適切なものを選ぶことが必要。
国立市の歯医者「Nobleくにたち歯科」では、丁寧なヒアリング、冷静な分析を通して、患者様それぞれに適した矯正方法をご案内しております。

裏側矯正(舌側矯正)

裏側矯正のメリット
  • 外から装置が見えない

装置が歯の裏側に装着されるため、周囲からは気付かれにくいです。

  • 虫歯の懸念が少ない

歯の裏側には唾液が循環しており、殺菌・除菌作用によって虫歯菌が繁殖しにくい環境となっています。

  • 歯へのダメージが少ない

裏側矯正は措置を歯の裏側に装着させるため、歯の表面に傷を付けることなく治療を施すことができます。

  • 舌癖を直す

言葉を発する際や、飲食をする際に歯の裏側を舌で押してしまう癖を持っている方もいます。
こういった舌癖は、矯正を妨げる要因です。
裏側矯正は、舌が無意識に装置を避けるようになるため、舌癖の改善につながります。

  • スポーツ時も安全

激しいスポーツ中に、口元に衝撃を受けたとしても、唇を傷つける恐れがありません。

  • 前歯を矯正しやすい

裏側矯正の場合は、奥歯が前方に移動しにくいため、前歯が引っ込みやすく、美しい仕上がりにつながります。

  • ホワイトニングにも対応

矯正治療をしている最中にもホワイトニングを行うことができます。

裏側矯正のデメリット
  • 費用がかかる

裏側矯正を施す際には、装置のオーダーメイドが必要となります。
そのため、表側の矯正治療と比較して費用がかかります。
その分、当院ではしっかりと患者様1人1人に合わせた器具を製作するため、質の高い治療をご提供することが可能です。

  • 口腔内に違和感がある

装置を付けてからしばらくは、舌や歯に違和感があります。
しかし、1週間程度で慣れることがほとんどであるため、大きな問題はありません。

  • 発音を阻害する

矯正中は、特にサ行、タ行、ラ行が発音しにくくなります。
こちらも1~2週間程度で慣れ、普通に発音することができるようになります。

マウスピース矯正

矯正治療は受けたいけど、矯正装置を付けるのは嫌だと思っている方も多いはずです。
当院では、そんな方にマウスピース矯正をおすすめしています。
マウスピース矯正は、矯正治療後の後戻りが気になる、前歯を美しく整えたい、人にばれずに矯正治療したい、などのお悩みを抱えている方に適しています。
また、スポーツを日常的にする方にとっては、接触によって口腔内を傷付けにくくなることもメリット。

マウスピース矯正には、クリアライナー、アクアシステム、インビザライン、ストレートライン、エシックスなどの種類があります。

インビザライン

他のマウスピースとインビザラインの違いは、CTスキャニングによって患者様の歯型を把握することで、治療経過を三次元的に組み立てることができる点にあります。
これにより、他のマウスピースに比べ、正確性・再現性ともに高いシステムとなっているのです。

また、インビザラインを作る際には、基本的に歯型の採得が1回で済むため、他のマウスピースのように来院ごとに歯型を採る必要がありません。
さらに、来院間隔が通常2~3ヶ月に一度と長いことも魅力です。

  インビザライン 他のマウスピース
治療の再現性と
正確性
ハイレベルな治療設計によって、精度の高い矯正が可能。 技工士が手作業で行うためムラが出てしまいます。
治療期間と
来院間隔
診療時に治療期間が決定し、通常2~3ヶ月の来院間隔となります。 治療期間の予測が不可能。
来院間隔は2~4週間です。
料金 来院していただく回数が少ないため、その分の費用が浮きます。 月に1、2回来院していただくことになるため、お支払の総額が割高になるケースがあります。

クリアブラケット

クリアブラケットは、現在最も一般的な歯列矯正方法であるマルチブラケット法をより目立たずに行うことができるように考案されました。
マルチブラケット法は、ブラケットと呼ばれる装置とワイヤーを用いて歯列矯正を行う方法です。
装置が目立ちやすいという難点がありましたが、それを改良したのがクリアブラケットなのです。

クリアブラケットには以下のような特徴があります。
従来の方法に比べ、複数のメリットがあります。

  • 透明な素材から出来ているため目立たない
  • 少ない痛みで矯正できる
  • ワイヤー・ブラケット間の摩擦が少なく、矯正をスムーズに行えるため、治療期間を短縮できる
  • 顎や歯の小さい日本人に適している

出っ歯、前歯の矯正

当院では、患者様の歯の状態やご希望に合わせ、前歯だけの部分矯正にも対応しております。
通常の矯正が2~3年程度かかるのに対し、部分矯正ならば約1年で治療が終了。
もちろん、費用も安くなります。
また、部分矯正は効果が早く出やすく、半年程度で見た目の変化を実感することが可能です。

部分矯正は、前歯のみを矯正したい方、治療費・治療時間を抑えたい方、矯正の後戻りが気になっている方、イベント事に矯正を間に合わせたい方などに適しています。
これらのお悩みを抱えているという方は、ぜひ一度ご検討下さい。

自費治療と保険治療の違いについて
詳しく知りたい方はこちら

↑

35.697456407293394,139.4477204306885

Nobleくにたち歯科
東京都国立市東1-15-11 448ビル1F

35.6971898,139.44705720000002